PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

犬の声を聞く

まだまだ日中は暑くてお外にいけずわからん
そんな日 ねねは おやつを食べながら市来(いちき)とお話タイムどきどきハート

お話3.jpg
秋の気配を感じるアップルパイりんご うまうま~

おやつを食べながら愛犬の声に耳をかたむける。
夫婦共働き、休みも合わない我家では犬+飼主1という状況がとても多い。

ねねはいつも 市来とお話しながら愛犬の声を聞くよう心がけている。
犬にだって感情も、言い分もあるだろう。

いたずらをしたとき、飼主にとって困った行動や不可解な行動をするとき、
「なぜ なのか?」いつも冷静に考え、犬に問いかける。

ごきげんな時、喜んでいるとき同じ感情で話しかける。

市来は ねねのお話をいつも真剣に聞いている。
「旅行にいったときのお話」「これから行きたい場所について」
「昨日のお散歩の時のこと」 などなど・・・

すべて市来といっしょに体験したことを話題にする。

会話はコミュニケーションなので話しっぱなしではいけない。
愛犬にも意見を求める。

 

「いちは どうおもう~?」


お話1.jpg




「うん うん なぁ~に?」 カメラに近いけど・・・

 

お話2.jpg

 

「うん うんハート(手書き)

と、会話は続く・・・

 

市来がベビィの頃はよく本ノートを読んであげた。
読書をしているねねと本の間に どっかり座って邪魔をするので、

「いちも ご本よむ~?」と聞いてみた。
尻尾がうれしそうな状態だったので お子様向けの絵本を読んであげた。

一生懸命 ねねのお話を聞きながら満足そうだった市来。
それ以来 犬に話しかけ、犬の声を聞くことを心がけている。

 

「いちは ねねのお話ちゃんと聞いているよねぇ わかるもんねぇ」と
言いながら撮った一枚下矢印

夏終わり3.jpg

この首を傾けるしぐさが たまりませんスマイル赤ハート




| 日常 | 18:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。