PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お犬の目線

いつも市来は ねね(飼主)のそばにいる。

 

ねねは お猿の親子のように 市来(いちき)の毛づくろいをしたり、
肉球を ぷにぷにさわったりして過す。

 

でも、市来には ひとつ不満があった。



ねねは ある場所に行くとまったく市来のことを見てくれない。
下を向いて なにやらやっている。

ねねは その場所でずーーーっと立っているので

おチビな市来が 足元にいても なかなか存在をアピールできない。。

 

なので、いちは考えた。

どうしたら そこの場所にいる ねねに見てもらえるか・・・

どうやったら ねねの視界にはいるか・・・

いちは あんよが短いので背伸びしてもたかがしれている・・・

 


ん~ ん~ (いちき かんがえちゅう)

 

そうだ!!


ここがいい v( ̄ー ̄)v

 

ベスポジ1 

ここなら ねねも いちに気づくはず~♪

 

ベスポジ2
                        「おー  よくみえるよー」


 

いちも この高さなら キッチンにいる ねねがよく見える


ほら

ベスポジ3 


ちっこい頭でよく考えた


これで 解決 (=v=)。

 

 

 

  

↓ ↓ ↓ ランキングまだまだ ふんばり中 ↓ ↓ ↓

お帰り前に よろしければ・・・ぽちーーーーっと    
 にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ 応援ポチッで10ポイントいただいてます。 いつもありがとー♪
にほんブログ村

| 日常 | 01:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。